気配り。

今日は二本立て。もうひとつお話したいことがあります。

昨日、志賀本通店でホール勤務していた中で

大変嬉しいことがありましたのでどうしてもご紹介したくupします。

おかげ様で大変混み合い、

いつものようにたくさんのお客様で賑わっていました。

ピークも終盤の22時すぎからはどのスタッフもヘトヘトで

僕も相当足にきてました。ここまではある程度勢いと惰性で

こなせる時間帯なのですが、23時をすぎて閉店作業に

とりかかる頃が本当にきつい。

気力を奮い立たせないと体が動きません。

昨夜の主役はその時のラストを担当していた

うちの接客切り込み隊長 『○村○や』 大学2年 19歳女性。

彼女はお店に入る時もどちらかと言うとテンションも低く、

僕も常に「もっと元気だせ」と最初にはっぱをかけます。

しかしいざ接客をすると元気&笑顔200%で模範的スタッフ

に変身するのです。そんな彼女も昨日の23時すぎにはバテバテ。

声も小さくなり、表情も暗い。

一点を見つめて少し止まっているとこまで見ました。

気持ちはよく解ります。

僕も本当に疲れましたし女性の体力では限界だろうと。

閉店作業も徐々に片付き、ふぅーっと息をついた頃お一人の

お客様が来店されました。

彼女は力を振り絞り最高潮ではないにしろ一生懸命接客していました。

でもこちらへ帰ってくると「疲れたー、早く帰りたいー」と言わんばかりの

表情。僕ですら話しかけづらいほどの雰囲気です。

そんな時嬉しいことが起きました。

お客様のお食事も終わり、そろそろ帰られる雰囲気の中、

彼女は食後のお茶をお持ちしようと

そのお席まで出向いていきました。

するとそのお茶持って走って戻ってきたのです。

てっきりお客様がお帰りでちょうど席を立ち上がりお会計に急いで

戻ってきたかと思ったら、お茶をお水に取り替えているのです。

僕は「お水くれって言われた?」と質問すると、



「いえ、お薬が見えたのでお水がいいかと」


なんて気が利くんだ!このクタクタの体にムチうって

なんとか目の前の作業をこなしているだけかと思っていたのに。

彼女を甘く見てました。ホント申し訳ないです。

こんな状況でも彼女はお客様のして欲しいことを瞬時に判断し、

すばやく行動に移していたのです。

脱帽です。感動しました。同時に嬉しかったです。

我がスタッフがここまで気配りができるとは。

この精神を見習わなければなりません。改めて実感させられました。

ほんの些細なサービスかもしれません。

しかしこれができる人間は限られていると思います。



これが接客サービスだ。



料理を運んだり、灰皿を取り替えたり、トイレを洗ったり、店内を掃除したり。

これも大事な事。普段やってくれているスタッフには感謝しています。

しかしこれらは『作業』。彼女のしたことは『仕事』なのです。

我々は常に『仕事』をしなければなりません。

これは私が常々社員達に言っている言葉で、

それをバイトの子がしっかりと応えてくれていました。

本当に嬉しかったです。

彼女に習い、また一段とサービスを強化していきます。

この記事へのコメント

kin
2007年06月03日 22:10
私も今日ランチを食べに行ったお店で似たような体験をしました。
そういう心配りは、どんなにお金のかかったサービスより本当にお客様の心に残ると思います。それがまた来よう!という気にさせるんですよね。
それにしても味樹園様は、本当に素敵なスタッフばかりですね。打ち合わせに行く度、思います。
usami
2007年06月03日 22:23
お褒めのお言葉ありがとうございます。
泉もそう言われるよう頑張ります!

この記事へのトラックバック

  • キャバ嬢をゲッチューする!

    Excerpt: パクッしたいあなたの為にこんなことを教えてしまいます。キャバ嬢が語る魅力を感じる男性とは?■今あなたが生まれてから女性とまともに会話してない状態でも、 即効で女性と上手く話す事が出来る心理的魔法を自分.. Weblog: 素人男がキャバ嬢を落とす!♂キャバゲッチュー♀ racked: 2007-12-26 14:27