味ぶれ。

画像


旨い店ほど2回目来店時の期待値は高い。

そこで味ぶれが生じていたらショックも大きい。

今回はたまたまだと次に期待を寄せ

3度目の来店をするがそこでまた同じ過ちをすれば生涯二度と来ない。

接客サービスや店舗クレンリネスも当然影響するが、

それらがよほどひどくない限り原因はまず商品にある。

今調子の良い店も忙しさにかまけてただ回しているだけだと足元が揺らぐ。

忙しい時にどれだけ正しい商品が出せるかがプロとアマの違い。



クリエイファー、

クオリティ、ポーション、盛り付け、温度、色、分量、これらのチェックは毎時毎分がマスト。

俺が長年唱えている「綺麗なお店で旨いもん出せ」の理念だ。

調子のいい店舗、油断しないで継続してみよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック