食べ方なんて千差万別。

画像


「焼肉にビール」はお酒飲む方であれば大抵は好む。

しかしそこに白飯をいきなり食べだすと「もう?」みたいな。

そんなの関係なく焼肉とビールとご飯をがっついてほしい。

先日まさにお手本のようなお客様をお見受けした。

歳は50台半ば、サラリーマン風の方3名で来られまずは生を3杯。

続いてお肉が各3人前ずつぐらいドカドカ出てきて、

しまいには白飯片手にがっつきだした。

喉に詰まればビールでクーっと流し込み、まさにTHE焼肉といった感じ。

これこそが僕がずーっと思い描いていた光景であり、

焼肉の一番の楽しみ方だと思っている。むしろ願っている。

例えばホルモンとご飯でもレバーとビビンバでも何でも構わず、

とにかく頬張って欲しいというだけ。

フレンチでもあるまいし、焼肉には本来こうじゃなきゃというルールなんてないのだから。

これは味樹園でも煙力でも同様。

とはいえ色々な創作メニューを打ち出してご好評いただいてはおりますが、

僕が焼肉という食を通して本意をお伝えするならば、

この「THE焼肉」の楽しみ方を提供し続けていきたい。


敬具

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック