地震。

画像


ご存じの通り東北沖地震のニュースが続いています。

昨日は少し忙しい仕事があり、ニュースもろくに見ていないまま夜を迎えていました。

家へ帰って事の大きさを知り、無残な街の様子をテレビで観ました。

震源に面した青森県の太平洋沿岸と岩手県、宮城県、福島県の沿岸部では

今でも沢山の被災者が電気も毛布も食料もないまま過ごしている。

僕の恩師も今出張で北関東に缶詰にされているとのこと。



今日名古屋では公園で遊んでいる家族がたくさんいました。

繁華街では酒に酔って大声で騒いでいる人もたくさんいました。

僕もその一人ではありますが、いつもと変わらない生活を送っているこの地方の人たち。

会見用に作業着に着替えていた総理大臣・・・。



何か胸が詰まるというか引っかかるというか。

被災者の方々が今も不安な夜を送っていると思うと

ニュース画面をボーっと見入ってしまいます。

見知らぬ人々ですが遠くから祈っています。

きれいごとばかり並べる訳ではありませんが、

自分が被災したらこう思うだろうなと。

少しでも早く生活の復旧と、一人でも多くの方の無事を心から祈ります。

僕たちに今できる事は募金です!





この記事へのコメント

お肉大好きちゃん
2011年03月14日 19:20
私も家に帰ってテレビを観て驚きました・・・。
現実なのにまるで現実じゃないような、そんな世界がテレビに広がっていて。
土曜日にお休みを頂いていたのですが、ただただテレビをつけたまま
宮城の方々の被害状況に圧倒されて、ただただ受け止められないまま
節電をしよう想い出来る限りの家の電気を消して漠然としてしまいました。


そんな中でも毎日時間は流れていて・・
新人として本日も自転車をこいで営業活動に励んでいました。

宇佐美オーナー、本日はおめでとうございます★

この記事へのトラックバック