小さな飲食店の生き残り方。

画像

画像

画像


うちも含めて世の飲食店の大半はいわゆる"大手"とは言わない「小さな飲食店」に部類される。

その小さな飲食店が勝ち残る・生き残る必須条件はやはり"人と人"、

お客様との関わりが方が大切だと僕は思う。

何を今更ではなく巡り巡って、一周まわって二周三周と繰り返しやっぱりといったところ。

商品・店舗・立地と色々な条件はもとより、

次は接客レベルと言いたいところだがそんな簡単なトコではない。

画像を見てただの接客シーンだと思うか、

何度目かのご来店で顔馴染みならではの会話を持ったシーンだと思うか。

何度も言うが関わり方なんだと思う。それはかなり至難の業。

僕自身、その至難の業の浸透は全社で労力を使うから一旦捨てての業態開発に挑んではいるが、

やはり捨てきれないのが現実。

捨てきっても利益を出せるところには行きつき「生き残る店舗」は作れたが、

それ以上、すなわち「勝ち残る」という観点からすると”それ”は必須となってくる。

何が言いたいかというと

「生き残る」為には勝って「勝ち残る」ように仕向けなければ土台無理という事。




クリエイファー、

引き分け狙いより勝ちにこだわろう。

狙うは地区優勝だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック